スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦が自宅で刺され死亡、長男飛び降り自殺か/神奈川県相模原(カナロコ)

 28日午前3時20分ごろ、神奈川県相模原市南区上鶴間本町8丁目、無職畑岡南海雄さん(68)方2階で、畑岡さんが血を流して倒れているのを、遊びに来ていた次女(33)が見つけ、110番通報した。相模原南署員が駆け付けたところ、畑岡さんは既に死亡。庭で妻の澄子さん(68)が血を流して倒れているのが発見されたが、間もなく死亡した。

 2人に複数の刺し傷があったことなどから、同署は殺人事件とみて捜査。同5時半ごろ、現場から約500メートル離れた東京都町田市の都営住宅敷地内で、畑岡さんの長男(39)とみられる男性が頭から血を流して倒れていたという。

 同署などは飛び降り自殺を図ったとみており、畑岡さん夫婦の殺害との関連を調べている。

 同署によると、畑岡さん夫婦は2人暮らし。27日は次女が子どもを連れ、長男が1人で来ていたという。1階で寝ていた次女は「2階から叫び声がしたので外に逃げた。戻った時に、長男が立ち去るのを目撃した」と話している。その後、2階洋間で倒れていた畑岡さんを見つけたという。現場からは、凶器とみられる血の付いた刃物も発見された。

 畑岡さん夫婦を知る近所の主婦(63)は「2人でよくサイクリングに出掛けていた。先日もあいさつを交わしたばかりだったのに…」と沈痛な面持ち。妻が澄子さんと同じコーラスサークルというパート男性(68)は「今日は練習だったので、迎えに行こうと電話したら応答がなかった。まさかこんなことになるなんて」とうつむいた。

 隣に住む無職男性(74)は「『ドスン』という大きな音の後、『キャー』という女性の悲鳴が聞こえた。トラブルは聞いたことがなかったのだが」と話した。

【関連記事】
夫婦が死亡しているのを発見、刺されたような傷も/相模原
高齢の夫婦が自宅で死亡、無理心中か/横浜
胸にナイフが刺さった男性が死亡、自殺か/川崎
女性の遺体が自宅で見つかり、夫が「妻を殺した」と出頭/相模原
女性の遺体がマンションで見つかる/相模原

研究内容の第三者評価導入へ―医薬基盤研事業仕分け(医療介護CBニュース)
【十字路】極わせハウスミカン初出荷(産経新聞)
また神戸で工事資材盗まれる(産経新聞)
<火災>「羽柴秀吉」さん経営のホテル 青森・五所川原(毎日新聞)
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
スポンサーサイト

<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で火山灰が欧州北部各地に広がった影響で、全日空は16日の成田発ロンドン、パリ、フランクフルト行きの計3便とその折り返し便、日本航空は同路線にアムステルダム便を加えた4便とその折り返し便の欠航を決めた。

 成田空港会社によると、ブリティッシュ・エアウェイズなど海外の航空会社4社もロンドン便など計4便の欠航を決めた。【百武信幸】

【関連ニュース】
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
全日空:副操縦士からアルコール検出 出発遅れる
全日空:社長が公的資金の使途で日航を批判
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機

町長が長屋王に変身=奈良県平群町〔地域〕(時事通信)
山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)
鳩山首相 「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
モノクロで「森」表現(産経新聞)

堺の男児死亡 「4~5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ(産経新聞)

 堺市堺区で1歳6カ月の岩本隆雅(りゅうが)ちゃんが虐待死した事件で、傷害容疑で逮捕された無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、大阪府警の調べに「4~5日前から数回繰り返し腹を押さえた」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警によると、司法解剖の結果、死因は腹を殴打され、小腸と腸間膜が裂けたことによる出血性ショックと判明。府警は容疑を傷害致死に切り替え、16日午後送検する。

 捜査関係者によると、古田島容疑者は「死亡する4~5日前から腹を押さえる行為を繰り返した。腹と背中を挟んで抑えることもあった」と供述している。

 司法解剖では、隆雅ちゃんのおでこに皮下出血があったほか、全身数カ所にあざが見つかった。あざについて、古田島容疑者は「言うことをきかないときにいらっとして手を出した」と暴行を認めているという。

 母親(21)は「仕事から帰宅すると自分の知らない間に隆雅の体にあざができていることがあった」と説明しているという。

 このほか、隆雅ちゃんは体重が7・8キロと同年齢の平均10キロ以上に比べ、やせていたことも判明。全身の栄養状態が悪く、育児放棄されていたとみられる。

【関連記事】
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」
堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か
1歳男児が虐待死か 堺で頭に内出血・腸管破裂の症状
「子供を愛せない」日本の病

仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」(産経新聞)
死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める-78歳女性強盗殺人・山口県警(時事通信)
参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)
東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)

報道は「事実誤認」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、オバマ米大統領が先のワシントンでの非公式会談の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月決着に疑問を呈したことについて「(報道は)全く事実誤認の記事だ。『進展がない』とか『5月末までに厳しく決着を求めた』とか、そんな話は一切ない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はこの後、首相公邸で民主党の参院予算委員会メンバーと懇談し、「全く事実と異なる報道がされているが、オバマ大統領からはマスコミに書かれているような反応は一言もなかった。安心してほしい」などと説明した。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導(産経新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当-島根(時事通信)
普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)

<火災>粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮(毎日新聞)

 6日午後9時50分ごろ、愛知県一宮市奥町の一宮市環境センターの粗大ごみ処理施設で、火災報知機が異常を示しているのに男性職員が気付いて確認中、爆発音がしたため119番した。粗大ごみをためる鉄筋コンクリート造りピット(縦10メートル、横10メートル、深さ6メートル)から出火しており、ピット内の収集ごみ約300立方メートルを焼失した。

 県警一宮署や同センターによると、ピット内には鉄製部品の付いた家具や木製家具、穴を開けたガスボンベなどが収集されていた。同センターでは1日平均約40トンを処理しているが、火事の影響で操業は当分ストップするという。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
車両火災:ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山

<スペースシャトル>山崎直子飛行士、日本時間5日夜宇宙へ(毎日新聞)
<科学技術施策>3段階で事前仕分け…総合科学技術会議(毎日新聞)
今年はバンダナで応援=福岡〔地域〕(時事通信)
ケアベア 福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
ペット死体、業者が投棄…経営者の元町議逮捕へ(読売新聞)

病腎移植3例目始まる(産経新聞)

 徳洲会グループは6日、臨床研究3例目となる病腎(修復腎)移植手術を愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で開始した。万波誠医師(69)の執刀で行われ、午後にも終了する見通し。

 病院によると、手術は愛媛県内の50代の腎がん患者の男性から、透析治療を続ける県内の50代の慢性腎不全患者の女性への移植。同病院は病腎移植を昨年12月末、約3年半ぶりに臨床研究として再開し、1例目を第三者間で、3月に2例目を夫婦間で実施した。

【関連:臓器移植】
[親族への優先提供] 自殺者からは認めず
[親族への優先提供] 世界でも類を見ない制度の是非
改正臓器移植法どう変わるの? 問題点を探る
臓器移植A案可決に「やったー」 泣き崩れる遺族も
移植臓器提供者の9割以上が死刑囚 中国誌報道
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜打ち上げ-ケネディ宇宙センター(時事通信)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ-警視庁(時事通信)
医師国試、合格率は89.2%(医療介護CBニュース)
邦人死刑執行、さらに3人=中国政府が通告(時事通信)

小学教科書検定 年越し派遣村、裁判員…最新の話題に言及(産経新聞)

 小学校の新しい教科書には、最近の時事問題も多く登場した。

 平成20年暮れから年明けにかけて注目された「年越し派遣村」は、6年社会で掲載。「これからの日本を考えよう」とする章で、派遣村の写真に「派遣社員を中心とする失業問題が注目を集めました」とある。

 裁判員裁判は、6年社会の全5社に初登場。「大人になったら、わたしたちも裁判員に選ばれるかもしれないね」(教育出版)などと身近なテーマとして取り上げられている。

 新型インフルエンザは5、6年の保健で4社が記述し、残り1社は鳥インフルを取り上げた。新型インフルは発展学習の扱いとされ、文部科学省は「感染への対応策が解明されず、病気予防が十分に学習ができないため」と説明している。

 インターネットについては、調べ物などの活用方法や、トラブルに巻き込まれないよう「個人情報を書き込まない」といった注意点などをめぐって繰り返し取り上げられた。ネットいじめの温床ともなることから、ネットに書き込む際には「思いやりをわすれない」といった表現もあった。

 地球温暖化も複数科目で取り上げられた。社会や理科に加え、家庭でも太陽光発電を使った住宅を紹介したり、算数でサンゴが海水温度の上昇によって破壊されていくペースを面積で求める記述が登場した。

【関連記事】
韓国「まず攻撃ありき」で認識平行線 日韓歴史共同研究第2期報告書
日本の教科書に影響与えない 岡田外相
日教組教研、朝鮮人虐殺で根拠ない「6600人」
鳩山政権の次の教育政策は? 底流に「日教組政策集」
つくる会自由社版を採択 横浜市教委が8区で
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)
首相動静(3月29日)(時事通信)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)
プロフィール

ミスターやすおひろた

Author:ミスターやすおひろた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。